ワイン

ワイン

近年、ワインは ボジョレーヌーヴォーのおかげで ずいぶん親近感がでてきています。 近頃はお手ごろなものも増え、 家庭にも浸透してきているのではないでしょうか? そんなワインに特化したサイトです。

日曜日の秘密基地 > ワイン

太陽ワイン

NHK連続テレビ小説マッサンで登場する太陽ワイン

現在も売られているそうで実際の名前は赤玉スイートワインといいます。

価格も手ごろで550円ぐらい。やっすい!

もともと外国産ワインが日本人の口に合わないようで、人気が無かったそうです。

そこで、時の経営者が日本人に合うワインをと開発を始めます。

ついに国産ワインが完成して高額だったにもかかわらず大ヒットしたそうです。

そして現在は広く大衆にも広まり安くサントリーが販売しているそうです。

今ドラマでタイムリーなので、プレゼントなどにいいかもしれませんね。

プレゼント用といっても気取らず、口当たりなどを見て買うのが一般的だと思います。

やっぱりプロに見てほしいと言うことであれば、そのようなお店に行くか、下記の

サイトで厳選された商品を送ってもらうというのがいいと思いますよ。

そのサイトは全員ソムリエだそうなので信用できます。

ワイン 紹介

ワインはどのような種類のお酒として位置づけられているのかはご存じでしょうか

醸造酒は果物や穀物などの原料を発酵させて造ったお酒のことで、ビールや日本酒、

そしてワインが代表的です。

ワインのアルコール度数はほぼ20度以下

それぞれの原料の味わいや特徴がよくでます。

生産者たちは、自分がワイン造りを行う土地に惚れ込み、

そのポテンシャルをいかに引き出し、自分にしか造れない

素晴らしい商品を生み出すかに情熱を傾けています。

先祖代々に渡って引き継がれてきた由緒ある畑を守り続ける生産者もいれば、

様々な土地のワイナリーを移りながら、一生を捧げる生産者もいます。

みなその土地に根差し、愛し、1年ごとに新しい子どもを産み落とすように、

毎ヴィンテージものを造り出しています。まさに芸術です。

それぐらい原料にこだわっているのです。

それでいて毎年同じ品質が出来るかと言うとそういうわけでもありません。

天候などに左右され、まさに神任せです。

一生に一度いいワインが出来れば幸せだと言う言葉をきいたことがあります。

ぶどうを原料とした醸造酒であるワインは、人類が初めて出会ったお酒だと言われています。

古代エジプトの壁画や、旧約聖書にも登場しているお酒です。

わたしたち人類と一番長い付き合いがあるお酒かもしれませんね。

そんな長い歴史とたくさんの種類のあるワイン、プロに選んでもらって飲むのはどうですか?


全員がその道のソムリエだそうですよ、抜群の安心感ですね。

売っている商品が厳選されているだけでなく、割引率が半端ないです。

30%、40%当たり前のセール中。

中には50%のものも多数ありました。

ソムリエ厳選商品が破格の値段で飲めるチャンス!!

一度は自分の舌で確かめてから買いたいって方

なんと、六本木にて試飲も好評実施中です!!

同時にパンが無料試食会をしているのでパンに合う商品も探せてしまいます。

お友達と、恋人といかかでしょうか?

 

赤ワイン

ボージョレーヌーヴォとは、フランス南部ボージョレ地方で作られた新しい赤ワインのことです。

新しいが現地語でヌーヴォーと言うそうです。

ボージョレ地方は昔からワイン作りの盛んな丘陵地で、

ボージョレ・ヌーヴォはこの地方で秋の収穫を祝って行われる祭りに、新酒として捧げられていたものです。

今では、日本に毎年輸入されニュースになりますよね。

ちなみに今年のボジョレーヌーヴォー解禁日は11月20日(木)0:00になります。

ある意味日本人には一番馴染みのあるワインなのではないでしょうか?

出来立てなので特にワインセラーやワイナリーで寝かせなくてもすぐ飲める手軽さがあります。

去年あたりから容器が瓶からプラスチックに変わったりと毎年話題が尽きません。

安いワイングラスひとつあれば雰囲気もでるのであるといいかも。

逆にロックグラスで飲むのも粋かもしれません。

また寒くなるこの時期にホットでワインを飲む方法もおすすめですよ。

幅が広い飲み方ができますね。

一人でまったり飲むのもよし、恋人や友達と飲むのもよし、

まだいろいろな飲み方を楽しめそうです。

ワイン トップへ戻る