日本酒

日本酒

男性だけでなく女性に人気の日本酒 プレゼントってどれにすればいいのか、 オススメの飲み方は、 いろいろな呼び方があるけどどういう意味 など載せています。 初心者のかたに参考になれば幸いです。


世界にひとつだけのオリジナルギフトを作るなら日本酒ギフト.comへ!
日曜日の秘密基地 > 日本酒

美味しい日本酒

日本酒と言っても、種類がたいへん豊富です。

純米酒、本状造酒、吟醸酒、普通酒、清酒など。

製法も度数も評価もぜんぜん変わってくるのが日本酒の特徴です。

ランキングなどもたくさん見かけますが、飲んでみるのが一番ですw

そんなことをいうと実もふたも無いですが、実際に日本酒は奥が深くて

体調や一人で飲むのか大人数で飲むのかなど、他に

お店の雰囲気でも味が変わってくるのでとても面白いです。

そんな中美味しい日本酒とはなんでしょうか?

ひとつの参考になればと思いますが、

私はおつまみにあうお酒がおいしい日本酒だと思っています。

では、おつまみって何がいいの?

枝豆、チーズ、鳥のから揚げ、冷奴、揚げだし豆腐、サイコロステーキ、刺身、他

実例を挙げたらきりがありませんが、自分が良く食べるおつまみで試してみるのが一番です。

なぜなら、お酒とおつまみ、切っても切れない関係ですから。

夫婦みたいなものですw言い過ぎかな。

日本酒 飲み方

日本酒は世界的にも珍しい温めても美味しく飲めるお酒です。

適正温度が5℃~60℃位までと広範囲にわたっているのが特徴のひとつです。

温度によって呼び方や、飲み方が変わってくるので参考にどうぞ。

一般的な飲み方なので、温度関係なくワイルドに飲むのもありですw

 

1.燗酒

40~60℃に温めることを燗といいます。この範囲の日本酒を燗酒と呼び、

50℃ぐらいを熱燗、45℃ぐらいを上燗、40℃ぐらいをぬる燗と言ったりします。

寒い冬は心も体も温まるので人気です。

 

2.常温

日本酒を常温で飲むことをひやといいます。

但し夏は少し冷やし、冬は少し温めて飲むのが一般的です。

温度は15~20℃ぐらいです。

 

3.冷酒

常温より低い7~10℃ぐらい、ビールと同じ温度のイメージです。

容器を冷蔵庫に入れておけば気軽に冷酒を味わえます。

 

4.オンザロック

グラスに大き目の氷を入れて、冷やした日本酒を注いで飲む方法です。

お酒が薄くなりすぎないように少なめに注ぐのがポイントです。

 

上記が一般的な飲み方ですが最近では若い女性を中心に、

日本酒ベースのカクテルなどが人気があります。

親父の飲み物から女性向けまで大変幅広い層に好まれています。

いいものは幅広い年齢層に、そして長く好まれる。

現実社会で立派に証明していますね。

日本酒 つまみ

先ほど日本酒にはおつまみが合うものがいいと言いましたが

どれがいいかわからないと言う方多いと思います。

私に合っても、他の方には口に合わない可能性も十分あります。

そこでオススメなのが利き酒が出来るタイプです。

例えば700mlが3種類入った日本酒のセットです。

お父さんお母さんはいつも同じ銘柄を飲んでいるはずです。

たまには違う種類の日本酒を飲んでもらうのもいいと思いませんか?

お歳暮や、誕生日に贈り、実家に帰って一緒に飲む。

このお酒おいしいねぇ~とか話がおつまみになること請け合いです。

実家に戻れない方は、ありがとうの感謝の手紙をつけるなどして送るのもありかと思います。

電話ごしだと恥ずかしくていえないことでも、お酒に一言ありがとう、とプリントしてもらって送れば

両親も喜ぶこと間違えなしです。

そんなプレゼントをするならここがお勧めです。

上記の利き酒や手紙の変わりにお酒に感謝の文字をプリントできたりする

至れり尽くせりのサービスしています。

             ↓


世界にひとつだけのオリジナルギフトを作るなら日本酒ギフト.comへ!

 

日本酒 トップへ戻る