加湿器

加湿器

おすすめ加湿器の紹介です。

日曜日の秘密基地 > 加湿器

ダイソン 加湿器

掃除機で有名なダイソンが加湿器を発売

掃除機と扇風機でつちかった技術を応用したそうです。

今回もシンプルかつ機能も充実している仕上がりになっています。

バクテリア、カビを除菌することに重点を置いた商品です。
バクテリアの温床となりえるスポンジやフィルターが無く、本体内で水を一滴も残らず特殊なライトに
直接当てることで99.9%のバクテリアを除菌する機能を搭載しています。

そしてそのきれいな空気をエアマルチプライアー技術で均一にすばやく静かに送り出します。
8畳程度の部屋が最適です。
しかも本体が温度湿度管理をしてくれるので一度電源を入れた後はお任せです。
しっかりスリープタイマーも付いているので気になる方は自動電源オフにできます。

なんと、加湿器としてだけでなく扇風機やサーキューレーターとしても使える年間活躍間違えなし
色は2種類、異例のメーカー2年間保障で品質に自身あり!!
値段はそこそこしますが一台三役でお買い得だとおもいます。

 

加湿器 オススメ

加湿器を発売している会社、パナソニック、象印、シャープなどたくさんありますが

今年の注目はダイソンです。
新発売の加湿器はフィルターなしでカビの心配がいらないそうです。
価格はそこそこしますが布団掃除機レイコップ同様で、
特にネット、通販などでは人気に火がつきそうですね。

加湿器戦争勃発の予感

加湿器の効用として思い浮かぶのがインフルエンザ対策ではないでしょうか?
加湿器によって部屋内のウイルスを弱める効果があるようで、
冬に風邪がはやるのは、湿度がぐんと下がり、冬タイプの風邪ウイルスが活発になるためです。
湿度を上げると事実上の殺菌という構図になります。

湿度を上げると、鼻・のどの粘膜を潤し、ウイルスの侵入を防ぎやすくなります。
さらに肌がカサカサしにくくなる。皮膚の乾燥軽減にもなります。さらにさらに結膜炎予防にもなります。

ココからは湿度を上げる効用を書いています。参考にどうぞ

花粉症も防げます。湿度が上がると、花粉が重たくなって落下します。

ただし床掃除(吸引)を怠ると、乾燥したときに再び舞い上がり効果が半減します。

同じ室温でも湿度を上げると暖かく感じる 湿度を20%上げると、体感温度は1度上がる

湿度が低い(部屋が乾燥すると)、体表からの蒸発が増えて気化熱を奪われる。

エアコンは、部屋をかなり乾燥させるタイプの暖房なので、エアコン使用時は加湿器を併用するとよい。

逆に石油ストーブなどは実は水分を発生するので、乾燥しない

加湿器を使っている人には、むしろ加湿しすぎの人が多いとのこと。

湿度センサー付きの機種があるのでそれがお勧めです。人間の主観的湿度判断はとても不正確なんです。

洗濯ものの部屋干しは、放出される水蒸気が結構多くて有効。

観葉植物や水槽から出る水蒸気では意外にも不足です。

加湿器 トップへ戻る